ドライフード(キャットフード)のMIX(6歳)の口コミ

ドライキャットフードを6歳のMIXにあげている口コミです。MIX6歳の猫にドライキャットフードをあげています。キャットフードを選んだ理由と猫の反応を含めてご紹介いたします。

 

ドライキャットフードを食べているニャンちゃん紹介

飼い主:30代女性

猫種:MIX

猫の年齢:6歳のクロちゃん

キャットフード:そのときによって。メインはドライフード、たまに猫缶をミックス。

月の餌代:1000円前後

 

愛猫の性格(MIX6歳)

捨て猫の里親を、同級生が探していました。
真っ黒い小さな子猫が、とても気になり会いに行ったのがきっかけで、我が家の家族になりました。
捨て猫だったからか、外、大きな音や、地震、車、あまり見ない人にはビビッて、家の中を凄い勢いで走り、逃げ場を探して行ったり来たり。
最近は、玄関を開けていると少しずつ外へも出られる様になり、日に日に家からの距離も長くなってきました。
家の中では、3歳の娘におもちゃにされ、嫌々ながら遊び相手をしてくれたり、たまにはお兄さんらしく怒ったりしています。
私が妊娠した時は、私が気付く前から甘えん坊になり、やたらと飛び跳ねては抱っこを要求。夜寝るときはお腹に乗ってノドを鳴らして、私の顔をなめったり、顔をすりつけたり。
今の主人が初めて家に来た時は、普段ならビビッて逃げるのに、主人には自分から近付き、匂いをクンクン。
それがきっかけで、主人とお付き合いを始めました。
私が一目惚れした猫は、今では大切な家族で、無くては成らない存在です。

 

ドライキャットフードを選んだ理由

主人が購入。銘柄は決めていませんが、毛玉ケアをなるべく選んでいます。
ずっと同じご飯だと、飽きて食べなくなります。そんな時は、猫缶をミックスしたり、最近はチューブタイプのウエットフードを混ぜたりして与えています。
ご飯やおやつはこだわらず、あれこれと色んな種類を安い時に買います。
最近は、猫缶を開ける音を聞き分けて、準備してると飛んできたり、猫缶を食べたい時は甘えながら足にスリスリしてきます。
夏は特に暑さで食欲が落ちるので、猫缶の出番です。

 

猫がいて良かったこと

私が落ち込んでると、黙って近くに居てくれます。
スリスリしたり、元気出せって言ってるかの様に、ニャゴニャゴと鳴きながら舐めてくれます。
ツンデレですが、子供達が寝るとベタベタしてきます。一緒に猫じゃらしで遊んだり、寒くなると布団に入ってきたり、子供達にいじられるのは嫌な筈なのに、仕方が無いなと言う顔をしながら遊ばせてくれたり、主人にもベッタリしたり、遊び相手の様な息子の様な、家族としてお互いを大切にしています。

 

モグニャンキャットフードのグレインフリーの商品の感想

ペットも人間と同じく家族であり、病気も多様化しています。人間よりは短命ですが、病気の心配も多いです。
普段から栄養を考えるのも、食事で栄養を取るのもなかなか難しく思います。特に野菜は好き嫌いがあるので、唐突に野菜をあげても食べてくれません。
上記に挙げた問題を、全て手軽に解決出来そうなのが魅力ですね。
今食べさせているご飯を、このキャットフードと替えるだけで、健康を維持出来そうです。
一度、うちのクロにも食べさせてみたいです。