ロイヤルカナン(キャットフード)のアビシニアン(7歳)の口コミ

ロイヤルカナンキャットフードを7歳のアビシニアンにあげている口コミです。アビシニアン7歳の猫にロイヤルカナンキャットフードをあげています。キャットフードを選んだ理由と猫の反応を含めてご紹介いたします。

 

ロイヤルカナンキャットフードを食べているニャンちゃん紹介

飼い主:50代男性

猫種:アビシニアン

猫の年齢:7歳のアビちゃん

キャットフード:ロイヤルカナンが中心。モンプチのスナックやとろみ仕立てもあげます。

月の餌代:3000円程度

 

愛猫の性格(アビシニアン7歳)

気が強くておてんばな雌。だけど、本当はとても怖がりなビビりです。爪をなかなか切らせないし、こちらから抱っこしようとしても拒否されることがしばしばです。アビシニアンは野性を強く残しているということのようですが、わが愛猫はまさにそんな感じです。家の中に小さい虫がいるとすぐ見つけ、「キー」と声をあげて、猫パンチでつぶそうとします。窓の外に鳥が飛んでいるのを見るやすぐさま窓に近寄り、身を乗り出すようにして鳥をにらみ「キッ、キッ」と発声します。親戚が友人が家にやってくると、決まって「シャー」と威嚇します。威嚇するのはビビリの裏返しです。しかし最近は少し歳をとったのか、朝方決まって自分の方からすり寄ってきます。抱き上げると、胸の中でしばし気持ちよさそうにしています。また、新聞紙を広げると、すたすたとやってきて、私が「ゴロン」というと、新聞の上に体をゴロンと倒してくれます。そして新聞の上で気持ちよさそうに伸びをします。「グルニャン」とかわいく鳴いて、すり寄ってきてくれることがこのごろ増えてきたように感じます。

 

ロイヤルカナンキャットフードを選んだ理由

行きつけの動物病院の獣医さんに勧められてロイヤルカナンを使っています。ロイヤルカナンは結石ができるリスクが低いというのが進められた理由です。私自身も猫さんは腎臓病系の病気が怖いとかねてから聞いていたので、これがいいと思いました。猫さんを飼い始めて7年になりますが、この間ずっとロイヤルカナンをメインに使っています。とても食べっぷりもよく、残したこともありません。気に入ってくれているようです。時たま、ロイヤルカナンにモンプチのとろみ仕立てを混ぜて与えます。いつもいつも同じ食感だけでは猫さんも飽きると思い、とろみ仕立てを混ぜます。またモンプチのスナックは、おやつ感覚で与えています

 

猫がいて良かったこと

やはり癒されるのが一番です。冬は布団の中に入ってきてくれて、一緒に寝てくれます。朝、目を覚ますのは、猫さんが私の胸の上でフミフミを始めるからです。そんな様子を見ると、なんだかとても幸せな気持ちがします。休日の昼下がり、添い寝をすることもあります。顔と顔を近づけて寝ると、スースーと寝息が聞こえてきます。平日の忙しい時間とは隔絶されたトロンとした時間が流れます。猫さんは人間とは違う時間感覚の中で暮らしています。その時間に少し私も足を踏み入れることで、忙しい日常から解放されます

 

モグニャンキャットフードのグレインフリーの商品の感想

安心・安全をモットーに作られているというのがいいと思います。人工調味料や着色料は一切使わず可能な限り自然に近い食材を使うことにこだわっているということですが、愛猫を大事に思う飼い主にしてみれば、人間の子供と同様、変なものが含有している食材は食べさせたくない、健康を第一に考えてつくられたものを食べさせたいというのがごくごく自然な感情です。また、さまざまな年齢の猫に対してこれ1つで安心して健康管理ができるのいいです。安心なものを継続して与えられるのが一番です

 

モグニャンキャットフードについてはこちら>>>