フィリックス(キャットフード)のMIX(4歳,3ヶ月と2週間)の口コミ

フィリックスキャットフードを4歳,3ヶ月と2週間のMIXにあげている口コミです。MIX4歳,3ヶ月と2週間の猫にフィリックスキャットフードをあげています。キャットフードを選んだ理由と猫の反応を含めてご紹介いたします。

 

フィリックスキャットフードを食べているニャンちゃん紹介

飼い主:40代女性

猫種と猫の年齢:フィッツェ/キジ猫 約4年 ファッツェ/キジ猫 約4年 ベイビー/三毛猫 3ヶ月と2週間

キャットフード:ヨーロッパにいるので、Felix(フィリックス)のドライとCanagan(カナガン)ドライをミックスで。子猫にはピュリナワン。ウェットはヨーロッパの安いブランドの物に時々鶏肉のボイルを混ぜる。お風呂に入れた後だけ、Royal Caninやシーバの美味しいやつをあげる。おやつはWhiskas。

月の餌代:ヨーロッッパにいます。良いものをあげたいのですが、我が家の経済上、40から50ユーロ、円で5200から6500円

 

愛猫の性格(MIX4歳,3ヶ月と2週間)

フィッツェは人懐っこくほぼ人間と変わらない。実家でいろんな猫を飼っていたけど、こんなに意思疎通の出来る猫は初めて。車の事故に遭って以来、あまり車には近寄らなくなった。好物は鳥の軟骨。特技、どんなに眠い私を絶対起こすこと。すごいやきもち焼きで子猫のベイビーが大嫌い。というわけで、最近はご飯の時だけ帰ってくる。ファッツェはフィッツェの姉妹猫。すごく「メス」っぽい。特に媚の売り方など、メスそのもの。1年半頃から子供を産み始めて、今は5度目の妊娠。サカリがついても全然その兆候が見えない。真冬に妊娠して7匹も産んで、まだ子供が3ヶ月半だというのに今月末には出産予定。ひっついて回るベイビーがうざったいのか、最近はご飯の時だけ帰ってきては、姿をくらます。嫌いなものはラム肉。ベイビーは、ファッツェの7匹の子猫のうちのサバイバー。他の子猫は車に轢かれてしまった。母猫ファッツェにひっついて回っていたけれど、最近母猫ファッツェは妊娠中なので、私にベイビーを託し半失踪。ベイビーの「好き好き」リアクションはとても激しく、体全体をこすりまくり転げまくる。いつも足下にひっついて回るので何度か蹴り飛ばしてしまった。元気で反射神経がとっても良いので、最高のネズミハンターになるように訓練中。困ったことは、ベイビーは私が眠らない限り眠らない。これが私のヨーロッパでの田舎暮らしの猫事情。

 

フィリックスキャットフードを選んだ理由

はじめは、安いドライをあげていたのですが不味いのか飽きちゃうみたいで、ドライそっちのけでうちのゴミ箱漁ったりしたので、経済に合わせてクオリティを上げたりしています。ヨーロッパにはフィッシュ系のキャットフードが少なく、しかも美味しそうではないので、無添加で良質なカナガンのサーモンのドライフードを他のドライに混ぜてあげています。美味しいのだけあげてしまうとそれだけしか食べないので。もちろんそれはこちらの経済事情によってなのですが。猫によって好き嫌いが違うので、どちらもが食べれるものをあげています。ウェットは消費量が大きいので安めのものに茹でた鶏肉などを混ぜてあげています。本物の肉はやっぱり美味しいみたいです。本来は魚系のウェットをあげたいのですが、ピルチャードみたいな魚系は一切ありません。

 

猫がいて良かったこと

はじめは飼うつもりなかったんです。痩せてる子猫たちがいて心配になって餌をあげ始めたら懐かれてしまって住み着かれました。現状的には、猫たちに飼わさせられた。という感じです。実家で猫を何匹か飼っていたのであまり抵抗はありませんでした。懐かれてしまうと可愛いもので、呼べば遠くから走ってくる姿とかを見ると邪険にはできません。全部雌猫なので家の中でマーキングとかもしませんし。実家の雌猫でマーキングをするのがいましたが稀です。それに猫はとても清潔好きだし。ただ、困るのは起きるのが朝4時45分、と、とても早いことと、外にいることが多いのでノミを連れてくる。ぐらいですね。

 

モグニャンキャットフードのグレインフリーの商品の感想

美味しそうですね。まず白身魚というところに惹かれます。100円お試しもいいですね。ヨーロッパでの発売見込みや、カナガンの小袋(375g)のようなものもあるんでしょうか?お値段は、お高いですね。こちらではカナガンの1,5kgのものが20ユーロほどで買えるので。1000円割引ならば是非買ってみたいです。お魚を好む日本の猫ちゃん用に開発とありますが、ヨーロッパの猫も魚は好きです。どう考えても、肉より魚の方が体にいいと思います。現にうちの猫たちは、ビーフよりもサーモンが好きです。日本に帰る機会があれば是非猫たちのお土産として買ってみたいです。